お問合わせ 更新履歴 sitemap
サーミスタコンポーネント サーミスタプローブ 計測器
HOME >製品概要 >サーミスタプローブ >ITP320シリーズ注射針型  

ITP320シリーズサーミスタ温度プローブは極小サーミスタを組み込んだ針型または細径チューブ型プローブで高感度で互換性があります。温度対抵抗の関係は直線化されていますのでデジタルボルトメータ、レコーダ等の機器で簡単に高精度の測定ができます。
 ITP320シリーズ 



 用 途

・ 筋肉組織、心室、心筋、血管内およびサーモダイリューション等
・ 医療品、化学、化粧品、バイオ、農芸化学、食品、畜産及び工場の生産管理等

 
 
 ITP321ステンレス注射針型

・針径  22G(0.7) 20G(0.9) 18G(1.2)
・長さ   70[単位mm]

 

 ITP322中間ケーブル針型

・針径  22G(0.7)
・長さ   40[単位mm]

 

 ITP323画鋲型

・針径  22G(0.7)
・長さ  15[単位mm]

 

 ITP324/ITP325チューブ型

・チューブ径 1.0(テフロン) 0.7(ナイロン)
・長さ     650[単位mm]

 ITP CAB−14延長ケーブル

ケーブル長   3m

 

 

 

仕   様
温度範囲 15〜45℃
直線化範囲 20〜40℃
公称抵抗値 4458.5Ω @25℃
抵抗値 4728Ω @20℃    3638Ω @40℃
抵抗変化率 −54.5Ω/℃
熱放散定数 0.5mW/℃(静止水中)
互換精度 ±0.1℃(20〜42℃)  ±0.3℃(残り範囲)
応答性 0.2〜0.6秒(型式による、静止水中63%応答)
滅菌 コネクタ部まで蒸気滅菌可

Copyright(C)2007 NIKKISO-THERM CO.,LTD. All rights reserved.