お問合わせ 更新履歴 sitemap
製品概要
44000シリーズ一般用 45000シリーズ高温型 46000シリーズ長期安定型
■ 48000シリーズガラス封入 44900シリーズ航空宇宙用 55000シリーズガラス普及型
HOME >製品概要 >サーミスタコンポーネント >48000シリーズ(ガラス封入)  
ガラス封入サーミスタは200℃までの温度範囲かつ高湿度雰囲気において高い安定性が要求される用途に最適です。精密水晶発振器、通信機器、医療機器、科学計測器などにおいて正確な温度補償が要求される用途にも使われます。

仕   様

タイムコンスタント よく攪拌された油槽内では2.5秒以下、静止した空気中では15秒以下。
互換精度 ±0.2℃(0〜70℃)
使用温度範囲 −80℃〜200℃
熱放散定数 よく攪拌された油槽内では10mW/℃、静止空気中では4mW/℃。
抵抗/温度特性 温度1℃毎の抵抗値を示した温度抵抗特性表が準備されています。
最大電力 50mW at 25℃ 〜 2mW at 125℃

ガラス封入サーミスタとは?

ガラス封入サーミスタは薄膜プラチナRTDと同等の性能を発揮します。サーミスタが本質的に有している高解像度、高抵抗値、堅牢さといった特質を、そのまま低コストパッケージしたガラス封入サーミスタは、多くの用途で最適な選択といえます。このガラス封入サーミスタは、用途に応じたプローブに収納されて使われます。プローブ化については別途ご相談ください。
高温放置試験結果

Copyright(C)2007 NIKKISO-THERM CO.,LTD. All rights reserved.