お問合わせ 更新履歴 sitemap
サーミスタコンポーネント サーミスタプローブ 計測器
HOME >製品概要 >計測器 >ワイヤレス8チャンネル温度USBシステム N555  


無線式 100m離れても高精度±0.1℃温度測定
・離れた場所の温度を手元のパソコン(USBアダプター付)に表示
・温度センサーは1台から8台まで増設可能〔マルチチャンネル〕
・最大1,048,571データ×8チャンネルの温度記録                     
 特徴  

 温度を0℃〜100℃まで高精度測定
   
高精度サーミスタ温度センサー使用し幅広い温度を±0.1℃
   の精度(0〜70℃の場合)で正確に測定できます。

 ● 収集データはパソコン内にメモリー
   
収集データはCSV形式で保存され、EXCEL等で解析できます。     
   最大1,048,571データ×8チャンネルまで記憶可能です。
   
 ● 送信距離は屋外や屋内で最大100m
   
測定環境で異なりますが、障害物等のない場合最大100m送信
   できます。

 データ収集解析ソフトが標準添付 
    データ収集解析ソフトで、温度データをリアルタイムで、パソコン
    画面上にグラフ表示や数値表示ができ、監視・保存が行えます。 

 ●
アンテナ内蔵の温度センサーは小型軽量
   
無線通信用のアンテナは内蔵で、43W×54H×15D、20g(電池込み)。
   小型・計量・低消費電力です。取付・設置に場所を取りません。
  
 パソコン(USBアダプター付属)1台で最大8台の温度センサーのデータを収集
   
パソコン1台に対して温度センサーを複数台使用できます。
  
 小電力データ通信システムを使用し国内電波法の認証を取得済です
   
周波数帯域は2.4GHz IEEE802.15.4準拠の無線モジュールを使用しています。
     
 温度センサーは各種製作可能です
   
表面型耳栓型長尺ケーブル型針型防水型フレキシブルケーブル型、ステンレスチューブ型などが製作可能です。
 
子機N550 ケーブル型 子機N550 耳栓型
USBアダプター 表面型温度センサー 耳栓型温度センサー
35W×78H×11D
18g
43W×54H×15D
 20g(電池含む)
43W×54H×15D
 20g(電池含む)
 
 

パソコン用データ収集解析ソフトが標準添付
データ収集解析ソフトで、パソコンで温度のグラフ表示や数値表示ができます。
     収集データはCSV型式で保存され、EXCEL等で解析できます。
温度測定のリアルタイム表示(例)

温度測定の数値表示EXCEL FILE(例)


  温度測定のリアルタイム・グラフ表示(例) 
   

ワイヤレス8チャンネル温度USBシステム N555の仕様
基本仕様
 計測可能範囲  0℃〜100℃
 測定精度  ±0.1℃(0℃〜70℃の範囲)
 分解能  0.01℃
 パソコン内の記憶容量   最大1,048,571データ×8チャンネル 
 計測周期   1、2、5、10、30秒、1、10、30分、1時間 
 インターフェース   USBアダプターとパソコン間のインターフェイス:USB2.0  
 パソコンのOS   Windows8(64bit対応)、Windows7、WindowsVista
 電 源   温度センサー:ボタン電池(CR2032、3V)
 パソコン(ご使用されるパソコンの電源が必要です。)
 外径寸法・質量    温度センサー:43W×54H×15D、約20g(電池込み)(感温部形状による)
 USBアダプター:35W×78H×11D、18g
 使用環境   0〜50℃、0〜85%RH 
無線仕様
 無線方式  小電力無線システム、IEEE802.15.4準拠
 周波数帯域  2.4GHz(国内電波法の認証取得済)
 通信速度  250kbps
 通信距離  屋内最大100m(障害物のない場合)
 屋外最大100m(障害物のないグランド等の場合)
 システム構成  パソコン(USBアダプター付属)1台対温度センサー1〜8台
データ収集解析ソフト
 条件設定  温度センサー選択、計測周期、時刻設定、リアルタイム表示設定等条件設定
 データ保存  収集データをパソコンへ保存(CSV形式)
 データ表示   温度の経時変化をグラフ及び数値表示
 
 詳細仕様については、弊社へお問い合わせ下さい。 

 

Copyright(C)2007 NIKKISO-THERM CO.,LTD. All rights reserved.